確定申告の決算書を、簡単に作る方法

本日は、自営業の皆さんの悩みのタネ(笑)
確定申告の決算書を、簡単に作る方法をお伝えします。

最近の会計ソフトは、便利な機能が付いてますので
以前よりも、ずっと簡単に使えるんです。

その代表格が
①預金データの、自動取り込み
②現金出納帳の、自動取り込み
です。

自営業の方なら、この2つを活用すれば
仕事の半分は終わったようなものですね(当社比)

代表的なソフトを3つ、ご案内します。
どのソフトも、上記の機能を備えてます。

①販売本数NO1「やよいの青色申告
②クラウドソフト シェアNO1「MFクラウド
③アプリ感覚で人気 「Freee

ヘルプデスクやサポートも充実していますので、
初心者でも使いやすくなっています。

ちなみに私は、中小企業庁認定の支援機関として
経営計画や資金繰のお手伝いをしていますが、
以前の会社員時代は、経理部長として
経理初心者のOLさんやパートさんに
会計ソフトの使い方を教えてきました。

また独立してからも、個人事業主の方向けの
会計ソフト勉強会や相談会を、
50回以上開催してきました。
(参加者の声は、こちらから)

そこで今年も、会計ソフトの勉強会を開催します。
質問もお受けしますので、定員4名です。
簿記の知識は不要ですから、ご安心下さい。

お申し込みは、こちらから。

また、今から1週間以内にお申し込みの方に限り
3つの特典をプレゼントします。
①会計ソフトをタダで使い倒す方法
②ゴチャゴチャの領収書を、すっきり整理する方法
③現金整理用のテンプレート

それでは、お申込みをお待ちしております。