資金繰りが不安を減らし、積極的な経営を実現する。

月次決算で今の状況を認識するのも大事ですが、資金繰りで将来を予測するのも大切です。

このまま行くと、いつ頃資金が足りなくなるのか?
そのために、どう手を打つのか?

それが分かれば不安も減るし、
積極的な手を打てますよね。

足りないなら足りないで、いくら足りないのかハッキリしないと
銀行にも融資の申し込みができません。

私も、顧問先さんの業務の間に、資金繰りだけは予測してます。
収支の計算よりも優先してますよ。

Follow me!