好きを仕事に ~ラクだったらタノシクない~

不思議な事が起こってます。引き寄せとかいうふわふわした話でなく。

自分の商品メニューを見直していると、必要な情報や、
それを持っている人に出会います。

ただ理想論を述べるコンサルタントでなく、
一緒に改善策を考え、提案できるコンサルタントになりたい。

儲かるのは前者。
なぜなら雛形を作って、それに数字を飛ばすだけで、分厚いレポートが出来上がるから。

僕が楽しいのは後者。
なぜなら経営者と一緒に汗をかき、達成した先に笑顔があるから。

僕なりの「好きを仕事に」が見えてきました。
スポーツやゲームと同じで、制限がある中でチャレンジし、達成することが楽しい。

決して「努力する」「頑張る」が目的ではないけど、
努力が不要なくらい楽だったら、楽しくもないです。

そう、ラクだったらタノシクない。

カテゴリー: 好きを仕事に, 月次決算で経営改善 パーマリンク