起業の動機は立派でなくていい。

こちらの税理士さんのブログを拝見して、思い出した。

起業の目的はなんですか?自分の本音と向き合いましょう。

自分が起業した動機は、
「定年後も子供の学費が掛かるから」
という単純な理由だったな、と。

40すぎで結婚したので、長男が生まれたら、
大学入試する頃に定年を迎えそうだと気づきました。

といっても勤め先は副業禁止だったので、
そこで嫁さんに開業してもらい、
自分がやり方を教える、という方法をとりました。

定年まで、まだしばらくあるから、
それまでに少しずつと思ってたら
急に会社精算のお話しが。

「アキナガ君は経験豊富だから、
ぜひ、グループ企業に残って欲しい」
と言われたので、ぬか喜びしてたら
提示条件は3割カットでした。

ということで、嫁さんに相談したら
「アタシもOL楽しくなかった」
とアッサリ許可して頂き、
会社精算後、訓練校でWEBの勉強。

念のため就職活動してみて、
やっぱ勤めは無理だと確信、独立しました。

世のため人のため、ではありません。
老後も食えるように。
「まず自分」ですから。

あと、会社内の人間関係は苦手だったので
そこから離れたいというのもありました。
人が嫌いではないのですが、集まった時の雰囲気が苦手で。

なので、今は独立してサイコーです。
通勤しなくていい、気が向いた時にカフェで仕事、
てのもありがたい。