かさこ塾と異業種交流会の違い。

まず人柄を知ってから、お友達になり、
必要に応じて、信頼できる人とビジネスできること。

つまり、SNSやイベントでの交流を通して
この人なら、頼んでも・相談してもいいかな?
と思ってから、ビジネスができること。

これに対して、一般的な異業種交流会では、
まず肩書ありき。

初対面から名刺交換して、お互いの値踏みが始まる。
ぶっちゃけ「安いか高いか」「カネになるかどうか」

なので、例えばWEBデザイナーだったり、
保険の営業マンでも、最初の入口がちがう。

かさこ塾の場合なら、1,000人以上居る塾生の中から
「この人なら相談しても良いかなぁ?」とか
「あの人とのやり取り見てたら信頼できる」
と思ってから、話が始まる。

これが、かさこ塾をオススメする理由です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク