経理なんでも相談」カテゴリーアーカイブ

税理士事務所からすれば迷惑な客では?

かさこ塾フェスタ福岡で経理相談を
した際、時間が合わなかったお客様の
個人相談に伺いました。

当初、カフェでの打合せを希望された
のですが、こちらからお願いして、
事務所兼作業場での打合せにして
頂きました。

決算書や帳簿には載ってない情報が、
現場にあるからです。
「売上は順調なのに手元資金に
余裕がない」というお悩み。

昨年の決算書は税理士さんに預けて
るので数字は分からない。
でも作業場を見れば、
仕入材料の山(笑)
「売上が好調なので、品切れが怖い」
「売上は少ない頃は、仕入も慎重でした」

「数字の流れが分かるようになりたい」
と、税理士さんに相談したら
「自分で帳簿を付けたら分かります」
と言われたそうで。
一部正解、一部間違い、ですね。

大企業の社長が帳簿を付けますか?
付けてませんよね。でも数字は
把握している(ハズ)

経営者がすべきことは、帳簿をつけた後、
会計ソフトに入れた後の、確認・分析。

ひとり自営業でも同じこと。
それを社員にさせるか外注するか。
商品づくりを代行させていいなら
帳簿付けを代行させても良い。

「毎月収支をみたいんですけど、
税理士事務所の職員さん、
忙しそうで申し訳なくて」
と仰る相談者さん。

忙しいのは事務所の都合です。
私も仕事が遅れて、ときどき
お叱りを受けますが、それは、
こっちの責任、こっちの都合。

経営者が考えるべきは、
自分のお客様。
そこに最適な商品・サービスを届ける。

そのために動いてくれる、
経理代行・税務代理を選べばいい。
答えはシンプルです。

わがままな?お客様から学ぶこと

経理代行のお客様で、必要な書類を
なかなか見せてくれない方がおられます。

僕のことを協力者とおもわず、
部下だと思っているみたいです。

お金払ってるんだから
言うことを聞け、という感じ。

経営はそちらがプロでしょうが
経理はこちらがプロなので
任せてほしいところです。

経理のまるなげ、と言うくらいですから
書類を全部投げてほしい。

そのうえで不明点を確認しつつ
決算書から見える未来を
話し合いたいのですが、
根っこにあるのが人への不信感なのか?

スタッフさんや外注先への
態度を見ていても感じます。

自分が人を信じてないから、
人からの信用も得られない。

お仕事って、人と人の付き合いですから
能力も大切だけど人柄も大切。

どうせなら「あなたと付き合いたい」
と言って下さるお客様とビジネスしたい。

そう思ってもらえるように
仕事をつづけようと思います。

お客様に情報は提供するけど、判断は委ねる。

経理の代行の顧問先には、
なるべく有益な情報を差し上げたい。

会計ソフトや給与ソフト、
それらを活用した合理化、
融資の情報や助成金。

ついつい熱がこもって、
時々、上から目線で話してしまいます。

人の紹介も同じで、
この方とあの方が出会うと
すんごいコトが起こるのではないかと
ひとり妄想し、コーフンする。

でも、誰と組むかは本人が判断すること。
過剰なお節介や、入れ込みすぎは慎み、
これからも淡々と情報提供していきます。 

期首残高が間違ってました!

ようやく伝票の入力も終わって
決算書も出来上がった。

ホット一息つこうとした瞬間、
凍りつくコトがあります。

今年の開始残高が、
去年の残高と違う・・・。

どうやら、繰り越す時の
バックアップを間違ってたらしい。

今日の経理相談でも、そんな事例があり。
去年の仕訳を修正する時間がない時は、
開始残高の設定で解決できます。

やり方は、会計ソフトのマニュアルを見て下さい。
MFクラウド をお使いの方は、こちらから。 
freee をお使いの方は、こちらから。
やよいの青色申告オンライン をお使いの方は、こちらから。
弥生会計 をお使いの方は、こちらから。  

つまり、経理オタク

とある企業様の、経理の合理化を

12ヶ月でお引き受けすることに
なりました。

目的は、
無駄な仕事をへらして
工程を見える化する。

その上で、必要な経営資料を
なるべくフレキシブルに提出する。

こういう地味な作業と
その先に見える未来を
ワクワクしながら、楽しめるかどうか。

ある意味、経理オタクかどうかが
仕事を楽しめることに繋がる。

お客様とワクワクする未来を
共有できるかどうかが、
「好きを仕事に」 ≠ 「趣味を仕事に」
ということです。

自分の人生に責任を持とう。アッキーマガジン、無料配布中です。

【満員御礼】確定申告に向けて決算書を仕上げよう!

terakoya


◆確定申告でお困りの皆さんへ


☑確定申告前の伝票処理が大変。

☑経理の勉強をする時間がない。
☑会計処理は苦手でやりたくないけど、事務員を雇う余裕はない。
☑税務署や商工会議所の説明会に行ったけど、難しくてわからなかった。
☑決算があっているのか、分からない。
☑青色申告は難しいので、白色申告している。

そんなあなたに、オススメのワークショップを開催します。
・ノートパソコンを持ち込んで、
・経理経験25年の経理部長に質問しながら、
・決算書を作り上げてしまう
ワークショップです。
 

『でも、ややこしくて難しいし時間もかかるんでしょ…?』
 

いえいえ、ポイントはカンタンです! 

経理の基礎知識は必要ナシ、知識ゼロでもラクラク決算ができます。

◆受講者の皆さんの声です
 

●もっと早く受けていればよかった!

今まで自分がどれだけ経理でムダを出していたか
わかり、愕然としました。


(20代女性 セラピスト) 


●こちらのセミナーを選んで正解でした。

聞きづらいようなことも具体的にわかりやすく説明して

いただけ、帳簿付けの負担が軽くなりました。

自分の仕事の状況に合った使い方を教えてもらえるので、

本当に助かりました。(40代女性 画家)

●経理の知識がなくても、ぜんぜん大丈夫でした

数字が大の苦手な私ですが、とても丁寧にわかりやすく
教えてもらえたので、よく理解できました。

(30代男性 整体師)


◆講師プロフィール


DPP_9



秋永 隆由(あきなが たかよし)

・福岡県福岡市在住、52歳。

・株式会社新出光に入社、26歳より本社経理部勤務。
・32歳でTSUTAYA加盟店の経理部長に転職、5店舗売上20億円の決算申告
およびスタッフ250人の労務管理を担当。
・会計システムおよび給与システム改善により、年間5百万円の経理削減を達成。

・48歳で独立後は、25年の経理経験を活かし、顧問先の儲けと時間を増やす経営改善に携わる。

・会計ソフト初心者20人以上の方へ、実務指導。
 

※税理士資格は保有しておりませんので、複数の税理士さんと業務提携し、ご紹介もしています。
 安心してご相談ください。 


◆セミナーの特長 

①少人数制で個別に丁寧にお教えします!

→分厚いマニュアルを読む必要はナシ!必要な部分だけを、ピックアップしてお教えます!

→収益に関する計算など、大人数の講義では聞かれたくないことも聞きやすい雰囲気です。


②「3つのポイント」を押さえるだけで、誰でもスグにできるようになります!

→ フリーランスの方の決算書は、チェックポイントが限られています。

③「受講して終わり」ではありません。

→ セミナー終了後も、無料メールサポートをいたします。出来上がるまで、ご相談ください。

④不安のある方には、[全額返金保証]をお付けいたします。

→ セミナーを受講し、伝票の入力作業が終わっても、
決算書が出来上がらなかった場合は、全額返金させていただきます。

※あなたに変わって伝票の入力を行うセミナーではありません。
作業のやり方を学んで、自分で入力できるようになるセミナーです。

※確定申告を一度でも経験した方、もしくは弊社の経理相談を
受講済みの方向けのセミナーです。 


◆今年度かぎり、モニター価格につき半額!

お一人お一人のご質問に丁寧にお答えするため、
定員4名となっております。
また、今年度に限りモニター価格で実施するため、大変オトクです。
 定価10,000円  モニター価格 5,000円

【日時】


  3月9日(木)
※3月1日から変更になっております。ご注意ください。

【場所】
寺子屋ビッグベアー
(福岡県大野城市中2丁目10-1)

・JR春日駅・西鉄春日原駅より、バスで15分
・九州道 太宰府インターより、クルマで10分
・都市高速 大野城インターより、クルマで5分
 

お申込みは、今スグこちらへ!【24時間受付中】 
 

https://ws.formzu.net/fgen/S43855921/

成長は、階段のように。

長距離走は、スピードとスタミナの
バランスが大切。

いくらスピードがあっても
持続できないと上に行けない。

スタミナだけあっても
亀の歩みでは、難しい。

どちらかが足を引っ張る、
限定要因にもなるので
初心者ほど、めざましく
成長する。

高校生の時、陸上競技部で
長距離をやっていて、
記録は右肩上がりでなく、
階段のように伸びるのを実感。

なので、成果が出るまでは待つことも必要。

ただ、ビジネスの場合は
影響する要素が多いし、
時間的な制限もあり
待ってばかりもいられないので
アシスタントを雇ったり
外注することも必要ですね。

経理のアウトソーシング
ご検討下さい。

経理はお仕事の通信簿

会計ソフトを集計してて楽しいのは、
その場で毎月の収支が分かるから。

20170209

会計ソフトのワークショップを寺子屋で行いました。

今回のお二人は、ある程度は数字を把握されてて
いたのですが、申告する必要あるのかないのか、
迷っておられました。

そこで、申告は税金の計算、
経理は経営の予測や改善に使います、
という内容を噛み砕いてお話ししました。

あとは最近流行りのクラウド会計の登録方法や
初期の科目設定・残高設定のお話など。

決算できたら、自分で税務署に持ち込むか
税理士さんに有料でお願いしましょう。

ぼくは税理士でないので、
そこはお手伝いできません。

それにしても、参加されたお二人の
スペックが高かったです。

甲斐さんのファイリングの技術!
税務上は必要なくても、自分が見て
経営を把握するのにオススメです。
お片付けセミナーの情報はこちらから。

育児をラクにするお片付けアドバイザー 甲斐祐子

そして鈴木陽子さん、さすがはヨガの先生。
今回は和室で行ったのですが、畳の上で
空き時間にこまめにカラダのメンテナンス
されてました。

ヨガスペース ひだまり

経理はお仕事の通信簿。
実はとっても楽しいんです! 

 

顧問先別Todoリスト

keiri_semina-

スケジュール管理について考えております。

渡しの場合、まず経理代行業務で契約することが多いです。

でも、お客様とのお付き合いが長くなってくると、
資金繰りや助成金、人材育成や販売促進など、
いろんな質問を受けます。
また、経営改善などを提案することもあります。
 
まさに経理部長。
・・・といっても1社の経理部長でも大変なのに、
現在十数社の顧問先の経理部長となると、
顧問先別に進捗管理しないと、わけが分からなくなります。

経理代行だけなら、何月分の作業か管理しておくだけで
良かったのですが、嬉しい悲鳴です。

いったんエクセルで管理してみて、何か良いアプリがあれば
そちらに移行しようと思います。

毎日1時間ずつ顧問先の仕事をすれば、16時間かかりますね(笑)。
できるか・・・。 

経理の合理化の前に、社内連絡を。

P_20160907_185237_1_1

経理の合理化をお手伝いするときに
思うことがあります。

営業部門から資料を頂いて、
弥生会計の自動仕訳に
落とし込むわけですが。

「アキナガさんの作った仕訳に、
 ちょっと間違いがあるし、
 タイミングが合わなくて
 売掛の消込に手間が・・・」
という類の要望を頂くことがあります。

それは 、経理事務というより、
社内の連絡の問題ですね(笑)

仕訳の前提となる社内資料の
すり合わせが出来てない。
営業部と経理部の連携が悪い。

その辺はすり合わせしておかないと
月次決算の報告のときに
同じ問題が出ます。

そのあたりも、お手伝いしますので
ご相談くださいね。

http://akinaga.biz/keiridaikou/